前回の”無農薬栽培に不可欠の堆肥の仕込み”を読む

5月28日に積み込みをした2日後、発酵温度が62°Cとなりました。ちょうどいい温度です。6月12日(15日目)57℃に下がってきました。これは、堆肥中の酸素が少なくなったため発酵が低下したためです。酸素を補給するため、1回目の切り返しを行いました。
P1030211
シートが風で飛ばされないように抑えて今回は作業終了。
積み込み直後の温度は30°Cでしたが、2日ほどで、再び63度まで上昇しました。
P1030223

さらに、6月29日(17日後)には、57度まで下がってきたので、2度目の切り返しを行いました。今度は、嵩が少なくなってきたので、堆肥小屋に積み込みました。あと2回ほど切り返すと完成となります。
P1030298 P1030316

次回のリポートは、4回目の切り替えし時に予定しています。